オーガニックコットン製品について

オーガニックコットンとは、有機栽培綿花のことを指します。 オーガニックコットンと呼ばれる基準として、
3年間農薬や化学肥料を使わないで栽培された農地で、
農薬や化学肥料を使わないで生産された綿花、とされており、
その栽培の際に使用される農薬・肥料については、非常に厳格な基準が定められています。
オーガニックコットンを使用し、環境にたいする負荷を最大限減らし、製造された衣類などがオーガニックコットン製品と呼ばれます。
ここではオーガニックコットンを積極的に使用した人気のあるブランドとその定番ともいえる製品をご紹介したいと思います。

top

・ローガン

ニューヨーク拠点としているデザインカンパニーであり、2002年にローガングレゴリーが創業いたしました。
アパレル製品以外にも刻家やインテリアなども展開・販売している人気ブランドです。
ローガンはオーガニック・コットンのみに拘ったデニムブランド「Loomstate」をたちあげており、お洒落なアイテムを次々とリリースし、人気を博しています。
デニムだけでなくオーガニック・コットンを使用したシャツやジャケットも展開しており、こちらも定番アイテムとして人気です。

・HaaT

日本のブランドで「素材ありき」というブランドコンセプトを掲げ、2000年にスタートいたしました。
素材への拘りが非常に強いブランドで、インドの最高級超長綿、オーガニック・スビンゴールドをオーガニック栽培した原綿を使用し、
オーガニック・コットンを使用した衣服は細かいディテールまで高いクオリティを誇ります。
インドの伝統的な技法、日本の上質なテキスタイルを用いたシンプルなデザインの衣服は、オーガニック・コットンを使用したブランドの中でも高い人気と指示を誇ります。

・バルコニー アンド ベッド

日本のファッションブランドで、ブランドコンセプトを、「旅先やウィークエンドの朝、ゆっくりリラックスする気分で選んだ大人の女性の日常着」と掲げています。
定番アイテムはもちろんオーガニック・コットンの肌触りの良さを生かした衣服です。
着心地の良さと、女性的なおしゃれな要素とのバランスは非常に人気が高く、ファンも多いブランドです。

・bassike

2006年、オーストラリアにて設立されたブランドです。
上質な素材を使用し、着心地の良さをモットーにかかげるブランドで、メンズ・レディースともにオーガニック・コットン製品をリリースしております。
シンプルなデザインは高い人気と評価を得ており、オーガニック・コットン製のTシャツなどは定番のアイテムです。

今、ここにあげたのはほんの一部ですが、ほかにもオーガニックコットンを使用した衣服を発表し、
高い人気を得ているブランドは数多くあり、もはや着心地の良い、環境に優しいおしゃれな素材としての定番といっても過言ではないでしょう。
アメリカの「パタゴニア」などの有名アウトドアブランドでも1996年以降、コットン素材はすべてオーガニック・コットンを使用しており、そのクオリティの高さは人気を博しています。